09. 11月 2015 · 他社借入件数が多い場合はどうなる? はコメントを受け付けていません。 · Categories: 未分類

消費者金融でお金を借りる際は複数社からお金を借りることは可能です。
しかし複数社利用となるとやはり審査の印象は件数が増えるごとに悪くなり、
慎重になります。

それは1社からの借り入れだけでは不十分で2社目、3社目からお金を借りているという
事なので、貸す方からしたら貸し倒れがあっては大変ですから慎重にならざるを得ないのです。
そして貸金業法により総量規制というのがあります。

複数社からお金を借りていたとしてもお金を借りられるのは年収の3分の1までと
決まっています。

借入金の合計金額が年収の3分の1以上となってはもうお金を借りることはできないのです。
どうしても複数社利用をしているのにお金が必要となった場合、闇金融業者から多くの誘いが
でてきますが、闇金融業者からの借り入れは絶対に行ってはいけません。
借金が減ることは無くどんどん膨らむばかりとなります。

借入件数が増えてしまった場合は返済期日や利息がバラバラで混乱してしまう場合もあり
実際は大変です。その混乱を防ぐために借り入れを1社にまとめることができる「おまとめローン」
という方法もあります。できるだけ安い金利でまとめられる正規の会社で相談をしてみるのも一つの方法です。