17. 1月 2017 · おまとめローンをするならどこの銀行カードローンが審査に通りやすい? はコメントを受け付けていません。 · Categories: 未分類

おまとめローンを申し込む際、一番申込しやすいのが銀行系カードローンだと言われています。
銀行系カードローンは、消費者金融のように年収の3分の1までしか貸さないと言われる総量規制がありませんから、他に借入があったとしても融資がしやすいのです。
ただし、銀行系カードローンは、金利が低いことから融資は厳しくなりがちです。
しかし、オリックス銀行のように金利が最高17.8%に設定されているカードローンであれば、審査についての心配は若干軽減されるのではないでしょうか。
また、三井住友銀行カートローンのような年利14.5%のカードローンであっても、もともと三井住友銀行に口座を持っている人であれば、信用があるため審査に通りやすいと言えます。
三井住友銀行は、口座がなくてもカードローンの申込ができますが、審査と言う面で考えると口座を持っていて、かつ給与振込などをしていることで貸金回収の確実性がアップするのです。
同じことは、メガバンクの一角を占めるみずほ銀行についても言えます。
みずほ銀行の最高金利は14%と大手消費者金融より低く、使い勝手がいい反面、先ほど述べた通り金利が低く審査面では不安があります。
しかし、みずほ銀行に既に口座を持っていて、給与振込口座としていれば、信用度は上がります。
口座開設と同時にみずほ銀行カードローンの申込をすることは可能ですが、既に持っている人の方が審査では有利なのです。
銀行系カードローンは、おまとめローンとするには使い勝手がいいカードローンです。
消費者金融のおまとめローンと違って、入出金が自由であり、制約がないためです。
ただし、審査が厳しいというデメリットもあるため、狙った銀行に口座を開設し、給与振込を開始してから申込をすると結果がかなり違ってくると思われます。