05. 5月 2017 · 消費者金融の審査基準は何故一般公開されないの? はコメントを受け付けていません。 · Categories: 未分類

審査に通るのか、通らないのか?不安を払拭するためにも審査基準を知りたい?

もし、消費者金融のカードローン・キャッシング審査基準がハッキリと提示されれば、審査を受けるときの対策ができますよね。

消費者金融業者からお金を借りる前に、その金融会社がどういう人に融資をするのかわかった状態で申し込むのですから、
その基準を満たしてさえいれば借りる方としては心配する必要は一切なくなります。
しかし、残念ながら予め消費者金融での審査基準がどのラインなのかを分かった上での申し込みが出来ません。

なぜなら消費者金融業者の審査基準というものは公にはされておらず、
すでにカードローンやキャッシングをしてる件数が多かったり、返済を滞納したことがあったりといった原因で審査に通らないということは多くの人にとって、周知の事実ですが、さらに詳細な基準は一般人にはわからないようになってるからです。

 

消費者金融業者の審査基準には各社それぞれ異なるラインがあった!

消費者金融業者を各社見てみると、どの会社でも同じように見えるでしょう。しかし、実際は各社特徴があります。
特に、審査基準は各社ごとに特徴があり、違っています。例えば、適用金利や実際の融資金額などは消費者金融業者によって異なってきます。

これは、消費者金融業者各社の審査基準が違うためであり、各社が違いを出そうとしています。
そのため、同じ金額を申し込んでも、カードローン&キャッシングをしたい金融によっては、審査に通るケースと通らないケースが出てきますし、融資金額も違ってきます。

 

ではなぜ消費者金融の審査基準は一般に公開されないのか?

消費者金融業者ごとに審査基準は違いますが、基準は企業秘密ということで、一般には公にされることはありません。審査基準は何項目もあります。
しかし、消費者金融全体の審査基準に共通している基準がいくつかあります。
その1つに、審査における公平性を維持することがあります。
ほぼ全ての消費者金融業者は最低限の申込条件として
・毎月安定した収入を得ていること
・融資可能な年齢であること
を決めています。
この2つの条件をクリアして申込んだ人に対して、実際に融資を行うかどうかを、審査で決めますが、
審査基準が公にされてしまえば、公平性が失われると同等なので、消費者金融業界全体のルールに反してしまいます。
全員に公平であることが各社にとって、大前提となっています。