19. 8月 2017 · 年末年始でもすぐに即日お金を借りれる? はコメントを受け付けていません。 · Categories: 未分類

 

「年末年始でも即日すぐにカードローンの借入はできるか?」

この質問への回答は、
すでに契約中のなのかと、これから契約するのかによって異なります。
そこで今回はこの2つのケースに分けて解説していきます。

■すでに契約中の場合
すでに契約中の場合であれば、カードを使いATMから24時間365日借入が可能です。
そのため、年末年始であってもいつでも好きな時にお金を借りる事ができます。

■これから契約する場合
今から初めて契約する場合、年末年始にお金をすぐ借りるのは困難になってきます。
何故なら大晦日と元旦は消費者金融であっても休業日となってしまいます。
勿論、元旦・大晦日でも申込自体はネットからできますが、審査ができずに借入はまずできません。
早くても1月2日からとなってしまいます。

■銀行カードローンより消費者金融のほうが早く借入できる!
年末年始に急ぎでお金を借りたいなら、やはり銀行カードローンよりも
断然、審査が早い消費者金融がベストでしょう。
銀行カードローンの場合、年末年始の休業日は12月31日から1月3日までというところが多くなっています。

それに対して大手消費者金融の場合、大晦日と元旦だけ休みをとってるケースが殆どです。
銀行は休みが少し長いため、やはり消費者金融の方が早く借入できる可能性が高いです。
急いでいる場合は、大手消費者金融のほうに申込むのがおすすめです。

■まとめ
年末年始でもすでに契約中の場合であれば、カードを使いATMから借入が可能です。
まだ契約していない場合は、12月31日から1月1日の借入はむずかしいです。
12月31日から1月1日はどこも休業費となってしまうため、早くても1月2日からになるかと思います。

 

17. 8月 2017 · 消費者金融の審査に落ちてしまうケースとは? はコメントを受け付けていません。 · Categories: 未分類

消費者金融会社からお金を借りる際は必ず審査が行われます。
借り入れ審査に通過をしなければ当然ながらお金を融資してもらえません。
しかし、どんな人が審査に落ちてしまうのでしょうか?

基本はお金を貸したとき回収できるかどうかというのが
消費者金融会社にとっては重要になってきます。

貸し倒れをしたら大変なので慎重に審査は行われます。
まずは申し込みフォームに記載された属性で判断されます。

基本的な条件として、

・年齢が基準内でない方
・無職の方(まったく収入が無い方には貸せません)
・暴力団であったり弁護士や消費者金融会社に働いている場合も
審査に通過は難しいです。

・多重債務や返済に遅延がある等は審査通過は困難。

電話の在籍確認をした際に本人の自宅に連絡をしても
電話に出られなかった場合はいくらたまたまだったといえども審査に通過は不可能です。

住所不定の場合や記載したフォームの住所・電話番号と
身分証明書と照らし合わせ違いがある場合も審査に通過はできません。
これらに当てはまらない場合は審査に通過はほぼ可能です。

10. 8月 2017 · 消費者金融会社利用で絶対してはいけないこととは? はコメントを受け付けていません。 · Categories: 未分類

急な出費で5万円借りたい。
今月は大ピンチ。あと2~3万あれば助かるのに・・

などと、

急に数万円必要となった場合にあなたならどうしますか?
数万円程度なら友達や知人から借りればいいやと思うかもしれませんが
お金というのはトラブルの素になりがち。

お金を借りたのがきっかけで友人に嫌われた。縁が切れた
となることが多いので極力避けた方がよいでしょう。

数万円足らないと言う時に便利なのがプロミスやアコム等の大手消費者金融のキャッシングです。

インターネットから24時間365日いつでも申し込みが可能。
来店することが無いので他人に見られる心配もありません。

審査も大変スピーディなので最短で即日にお金を借りる事ができます。最短で10秒で振り込みしてくれる場合もあります。

プロミスやアコム等、消費者金融会社の利用で絶対にしてはいけないのが延滞をすること。
1日でも返済が遅れるとコンピューターで履歴に登録がされてしまい
信頼を失ってしまうので注意が必要です。

どうしてもうっかりしてしまった場合は即座に自分から直接消費者金融のほうに電話をして
遅れることを必ず連絡をすることが大切です。

キャッシングでの返済が困難であればカードローンで月々、定額の返済をしていくほうが負担が少ない場合もありますが、キャッシングより利子が高くついたりしますので、自分に合った借り入れ・返済方法を選ぶと遅延などを防げるかと思います。

 

06. 8月 2017 · アルバイトやパートの場合、いくらまで借りれる? はコメントを受け付けていません。 · Categories: 未分類

最近、消費者金融のカードローンやキャッシングは大変利用しやすくなっています。
アルバイトやパート、派遣社員の場合でも毎月一定の収入があれば申込みが可能になっています。

いまどき正社員じゃないからという理由で審査に通過できないという消費者金融会社は殆どありません。

ただし、やはりバイトやパートの場合は正社員と比較すると収入が少ないので
融資限度額などはあまり多く設定してもらえません。
何故なら消費者金融会社というのは総量規制というのがあり、
年収の三分の1以上はお金は借りられないようになっています。

ですからパートやアルバイト、派遣社員の場合
借りられる金額というのはほぼ限られています。
相場としては10万円から多くても30万円程でしょう。
給料日前に数万円足らない、冠婚葬祭などでまとまったお金が必要といった場合借りるにはこれでも十分に助かる金額です。

キャッシング審査に通過できた場合は、もし思ったよりも多く借りられたとしても
必要最低限に借り、余分な金額は借りないようにしましょう。
返済が楽にできる金額を利用するのがベストです。

バイトやパートであっても利用限度額は収入や勤務先、勤続年数などで人それぞれに金額が変わります。

例えばバイトでも長年勤続していて、社員並みの高収入の人もいたりします。例えば水商売である場合はそれにあたるでしょう。こういった方の場合は、借り入れ可能額が少し高めに設定されたりもしますので、一概に金額の想定はできません。

いずれにしても消費者金融でお金を借りる際には計画的に利用をし、返済期日は必ず守りましょう。