18. 9月 2017 · カードローンやキャッシングをしたまま死亡したらどうなる? はコメントを受け付けていません。 · Categories: 未分類

カードローンやキャッシングをしたまま死亡してしまったらどうなるのでしょうか。
カードローン、キャッシングを利用してる最中に死亡した場合について解説します。

・死亡の際の団体信用保険は現在ついていない
カードローンやキャッシングではなく、住宅ローンを借りていて死亡した場合、住宅ローンを組む際に一緒に入る団体信用保険で支払われます。
かつて消費者金融からの借金はこの団体信用保険が付いていましたが、現在は改正貸金業法の影響で禁じられました。
借入者を追い詰め、死亡させる事により回収を図ろうとする業者が多かった為この様な対応がなされたのです。
と言う事で、死亡してもカードローンやキャッシングの借金は消滅しません。。

・相続しなければ借金を払う必要はない
死亡の際、家や土地などを遺産相続します。
遺産相続する際は負の資産であるカードローンやキャッシングの残債も相続しなければいけません。
相続するのであれば死亡者の代わりに返済の義務を負います。
もし相続出来る資産が価値の無さそうなものばかりであるなら、相続を放棄してもいいでしょう。
死亡後から3ヶ月以内であれば、相続するか放棄するかを決める事が可能です。

カードローンやキャッシングの返済中に死亡した際、行なって欲しいのは信用情報機関の開示です。
家族に隠して借りて、時間が経ってから発覚する事がありますので、必ず現状の確認をする様にして下さい。

03. 9月 2017 · 消費者金融と銀行キャッシングの違いは何? はコメントを受け付けていません。 · Categories: 未分類

消費者金融キャッシングと銀行カードローンに違いはあるのでしょうか。

消費者金融と銀行のキャッシングはどう異なるのかについて解説します。

・キャッシングとカードローンの違いは

銀行からの借入ではカードローンが主流ですので、先ずはキャッシングとカードローンの違いを理解することが大切です。

キャッシングもカードローンもさほど違いは特にありません。

元々、消費者金融から借入を行う時、消費者金融はキャッシングという言葉を使って借金という言葉をごまかしていましたが、銀行カードローンがはやり始めたころに銀行側はキャッシングという言葉は消費者金融の悪いイメージがあったのでカードローンという新しい言葉を作っただけです。

現在では消費者金融の中にもキャッシングではなくカードローンという言葉を使い始めています。

・銀行キャッシング=銀行カードローン、銀行系キャッシング

消費者金融銀行キャッシングは銀行カードローンと同じ効果になります。

銀行カードローンは銀行メインで融資を行うため、消費者金融と違い貸金業法の影響を受けないので、総量規制の対象外となります。

では消費者金融のキャッシングはどうでしょう、貸金業法の影響を受けますので、総量規制の対象ということになります。

似たような言葉で、銀行系キャッシングという言葉があります。

銀行系キャッシングは銀行が資本を出した消費者金融の事を言いますので、当然業態は消費者金融の為に総量規制の対象ということになります。

消費者金融キャッシングと銀行キャッシングの違いは総量規制の対象になるかならないかで理解するといいでしょ

01. 9月 2017 · アルバイトでもキャッシング審査に通過するコツはある? はコメントを受け付けていません。 · Categories: 未分類

アルバイトであってもキャッシングやカードローン審査に通過するにはどうしたらよいのか?

こういった質問をよくされます。

結論から言ってしまえば、アルバイトやパート、派遣等の正社員以外の方でも、きちんと安定した収入がありさえすれば全く問題ないのです。要するに派遣社員やパート、アルバイトでも今は毎月一定の収入があれば審査に通過できる可能性は十分にあります。

 

それでは、

できるだけスムーズに審査に通過するにはどのようなことに心がければよいでしょうか。

まずは基本のことですが希望金額は年収の3分の1以上を希望しては落とされます。

総量規制というのがあり、消費者金融では収入の無い方は借りられませんし借りられる金額というのは年収の3分の1までと決まっています。
初めての利用の場合は希望金額は少な目の方が審査に通過できやすいと言えます。

審査に無事に通過後に希望金額を相談することも可能ですので最初に申し込みを行う際は借りる金額は少な目が良いでしょう。
申込みフォームに記載をするときは誤字脱字に注意をし、嘘の記載をしないようにしましょう。

審査に印象を良くしようとしてそういったことをしても逆に信用を失うことになります。

ばれないだろうと間違った記載をしても信用情報を持つ消費者金融会社ではすべてばれてしまいます。他社に借り入れがあったとしても正直にその今の現状を書くようにしましょう。

一度に複数の申し込みを同時にしてしまうのもよくありません。そういったことも消費者金融会社ではすぐにわかってしまい、お金に余裕が全くないと判断されてしまいます。まずは1社から申し込みをして結果を待ちましょう。その場合、お試し診断をしてから申し込みすればなお安心でしょう。