消費者金融の審査に落ちてしまうケースとは?

消費者金融会社からお金を借りる際は必ず審査が行われます。
借り入れ審査に通過をしなければ当然ながらお金を融資してもらえません。
しかし、どんな人が審査に落ちてしまうのでしょうか?

基本はお金を貸したとき回収できるかどうかというのが
消費者金融会社にとっては重要になってきます。

貸し倒れをしたら大変なので慎重に審査は行われます。
まずは申し込みフォームに記載された属性で判断されます。

基本的な条件として、

・年齢が基準内でない方
・無職の方(まったく収入が無い方には貸せません)
・暴力団であったり弁護士や消費者金融会社に働いている場合も
審査に通過は難しいです。

・多重債務や返済に遅延がある等は審査通過は困難。

電話の在籍確認をした際に本人の自宅に連絡をしても
電話に出られなかった場合はいくらたまたまだったといえども審査に通過は不可能です。

住所不定の場合や記載したフォームの住所・電話番号と
身分証明書と照らし合わせ違いがある場合も審査に通過はできません。
これらに当てはまらない場合は審査に通過はほぼ可能です。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ