クレジットカードの現金化は違法になる?消費者金融がお勧めの理由

給料日までちょっとしたお金を借りたい、でも消費者金融に申し込むほどではないのでクレジットカードの現金化を行おうと考えていませんか?
クレジットカード現金化より消費者金融の方がお勧めです。
消費者金融の方がお勧めの理由について解説します。

・クレジットカード現金化は詐欺罪
全てのクレジットカードの規約には現金化目的の使用を禁止しています。
仮にクレジットカード現金化を行った場合、クレジット会社から現金化目的でクレジットカードをだまし取ったと見なされ、詐欺罪が成立します。
立件されなくても、クレジットカード会社にばれればカード停止措置を受けるでしょう。
カードの使用停止措置を受けてしまうと、その情報は信用情報機関に記録されてしまうので、思わぬ影響が他のカード会社に波及する事があります。

・消費者金融なら安全かつ早い
消費者金融なら合法ですので、クレジットカード現金化のような問題は発生しません。
最近の消費者金融は1時間あれば融資を受けられるところも増えていますので、スピードもそんなに気になりません。

クレジットカード現金化は、最近のクレジットカード会社のシステム工場の為、簡単に把握されるようになっています。
クレジットカード現金化は規約違反や法律に抵触するため絶対にやめて、消費者金融に申し込むようにしてください。

 

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ