借金を一本化してまとめることで返済が楽になるカードローン

カードローンでお金を借りた状態をまとめることで返済がとても楽になるのは事実です。

借金を一本化する効果と、返済が楽になるカードローンについて解説します。

・借金を一本化する効果

借金を一本化すると、多くの場合において借入額がまとまることから金利が下がります。

特に借入額が100万円超になると、利息制限法の関係で法廷最大金利が15%に下げる事ができ、法律を味方にすることが出来るのです。

3%の差は、長期間の返済において大きな差となり、最終的な実質コストを下げてくれます。

・返済が楽になるカードローン

カードローンでまとめることにより、返済が楽になるのは銀行のカードローンです。

銀行のカードローンは限度額も大きく設定でき、さらに金利は10%間近とかなり安くなります。

複数社から借りている人は、まず銀行カードローンから目指しましょう。

・銀行カードローンが難しい時は?

銀行カードローンの審査に通らない時は、消費者金融カードローンの選択を考えてください。

金利を下げる効果は低いのですが、審査に通りやすく借入先をまとめるのに最適です。

消費者金融でまとめることにより、借入先が少なくなり、銀行カードローンに通過する可能性が高まります。

消費者金融のおまとめローンは、借り換えのステップアップには最適なのです。

借金をまとめるには銀行カードローンでまとめるのが一番です。

審査にはなかなか通りませんが、自身の信用状態を客観的に分析して、消費者金融カードローンとの併用を行なってみてください。

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ