ビジネスローンで資金不足を解消!個人事業主が運転資金を借りる方法とは

「今月乗り切れば、来月からは売掛金が入ってくる」、個人事業主は常に運転資金が資金不足の状況かと思います。

そんな資金不足の時に頼りたいのはビジネスローンです。

ビジネスローンで運転資金を借りる方法について解説します。

・ビジネスローンで運転資金を借りる方法

ビジネスローンは銀行もサービスを取り扱っていますが、お薦めしたいのは大手消費者金融です。

何故銀行のビジネスローンはおすすめ出来ないかと言うと、バブルが弾けて以降、国際基準の締め付けから銀行は個人に対して保証会社をつけなければ融資できなくなっているからです。

個人事業主のビジネスローンなら、大手消費者金融を狙いましょう。

・ビジネスローン審査を通っておくだけでもいい

大手消費者金融のビジネスローンはカードローンと同じ、リボリビング払い方式になっています。

どの様に違うのかと言うと、何回払いという返済期間が定められているわけでは無いので、審査にさえ通っておけばいつでも借りて、いつでも返す事が可能です。

10日間だけ資金不足になるなどした時、ビジネスローンを利用すれば運転資金として効率的な使い方をする事ができます。

・消費者金融のビジネスローンなら預金を抑えられる心配もない

銀行のビジネスローンですと、返済が滞ると個人事業主の預金を凍結される可能性があります。

ビジネスローンを借りる事業と預金は本来別のもののはずですが、銀行は規約にそのような文言を織り込んでいる場合があるのです。

もしものことを考えると、銀行より消費者金融のビジネスローンの方が生活は安全です。

個人事業主でもビジネスローンでお金を借りる事が出来ます。

「転ばぬ先の杖」と言う言葉もありますので、あらかじめビジネスローンで用意するようにしておいてください。

サブコンテンツ

このページの先頭へ