クレカのキャッシングとカードローンで金利比較!差を知っておくとお得!

お金を借りたい時には、クレジットカードのキャッシングやカードローンといった選択肢があります。

しかし、キャッシングとカードローンでは金利に差があることを知っていますか?

どれ位の差があるのか、知りたい方は次をご覧下さい。

○ キャッシングとカードローンの金利はどの位?

クレジットカードのキャッシングでは、年18%ほどの金利が多くなっています。

カードローンの場合、消費者金融だと年18%の金利が多いため、キャッシングの金利と殆ど変わりません。

しかし、銀行カードローンであれば、14%ほどの金利がよく見られるのです。

○ 年18%と年14%の金利でシミュレーション

年18%と年14%では、年4%の金利差です。

わずかな金利差ですが、借入額や借入日数によっては大きな利息差になることがあります。

次に年18%と年14%の金利でシミュレーションを行ってみましょう。

キャッシングやカードローンの利息の計算式は次の通りです。

利息=借入額×実質年率÷365(うるう年は366)×借入日数

借入額10万円、借入日数30日の条件で計算してみましょう。

10万円×18%÷365×30日=約1,479円

10万円×14%÷365×30日=約1,150円

約1,479円-約1,150円=約329円の利息差となりました。

わずかな利息差ですが、借入額と借入日数が増えれば、利息差も大きくなるでしょう。

借入額50万円、借入日数365日で計算すると、次のような結果となります。

50万円×18%÷365×365日=90,000円

50万円×14%÷365×365日=70,000円

90,000円-70,000円=20,000円もの利息差です。

○ まとめ

このように借入額や借入日数次第では、わずかな金利差でも大きな利息差になることがあります。

なるべく金利の低いほうでお金を借りたいところです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ