専業主婦の借入について

専業主婦も借りられるカードローンがあるんです!

知らなきゃ損する配偶者貸付という制度。ご存知ですか?

専業主婦でもお金を借りたい!

カードローンを利用したい。そんな急な出費が必要な時どうしたらよいでしょうか。

そんな時に何とかなるのが専業主婦でも借りられる配偶者貸付です。

消費者金融会社は総量規制により収入の無い主婦というのはお金が借りられませんが夫婦の年収の合計の3分の1まで借りられることができるのが配偶者貸付です。

しかしこの場合は配偶者の同意書というのが必要となるため、配偶者に内緒でお金を借りるということはできません。

実際には多くの方が周囲に知られないでキャッシングをしたいと希望しています。

また、住民票か戸籍抄本、配偶者の収入証明なども必要となるので手続きに少し時間がかかる場合があります。

しかし、この方法が可能な消費者金融会社も今は大変少なくなってきています。

パートやアルバイトで多少でも契約者本人に収入が有れば審査はかなり通過しやすくなりますし、配偶者貸付をしなくても済むので配偶者に内緒でお金を借りるということも可能です。

あまりに安易に無収入にも関わらずお金を貸してくれる金融会社があるとしたら悪徳業者という場合がありますので注意をしましょう。

現在収入が無くどうしてもお金が必要な場合は正規のカードローン会社に問い合わせ、配偶者貸付を行ってくれるかどうか相談してみましょう。