プロミスの在籍確認審査は電話なしで融資もあり?

結論から申し上げますと、プロミスにも全ての消費者金融にで在籍確認は必ずあります。

しかし必ずしも職場に電話をして在籍確認をするというスタイルではなく、書類などで完了できるケースも多いのです。

また週末などに即日融資をしたい時にプロミスでは5万前後の少額融資であれば、ひとまずの在籍確認なしで借りれる方も多いです。

この場合では当然週明けに在籍確認が行われます。

そもそも誰もが金融会社に融資をお願いする時、面倒な在籍確認は省きたいというのが全ての人の希望かと思います。

金融会社の在籍確認には、

①在籍確認は全ての金融で必ず存在する

②ただし、在籍確認は職場に電話する方法以外にも手段がある

③在籍確認を行わない金融はないが、職場への電話を行わない金融はある

という事が言えるのです。

消費者金融の在籍確認について更に詳しく解説します。

・在籍確認を行わない金融は無い

近年は反社会勢力への資金のやり取りを厳しく禁じられています。

反社会勢力に融資をしてしまうと、警察や監督省庁から厳しく指導されるので、在籍確認は必ず行うようになっています。

在籍確認を行わず、そのまま融資を行う金融はありません。

・在籍確認は勤務先への電話以外の方法がある

在籍確認は「勤務先に電話して、キチンと所属しているかを把握するべし」と法律で定められているわけではありません。

電話以外にも、健康保険証などの書類で確認する、信用情報機関の登録情報と一致しているかを確認すると言った方法があります。

どの方法まで良しとするかは、金融業者によってばらつきがあります。

大手消費者金融の中には、健康保険証とその他書類で在籍確認を行ってくれる事があるので、勤務先への電話を省いてほしい人はお願いしてみるといいかもしれません。

このように在籍確認はどのような金融でも必ず行います。

もし行わない金融があった場合は、それは闇金融の可能性が高いので近づかないようにしましょう。

サブコンテンツ

このページの先頭へ