消費者金融の審査で落ちると他では借りれない?

銀行カードローンより、比較的審査に通りやすいのが消費者金融カードローンです。

とはいっても審査が甘いという事ではなく、銀行と消費者金融では審査基準が異なるという事になります。

しかし、消費者金融へ申込みしても、人によっては審査に落ちてしまうことがあります。

消費者金融の審査に落ちた時は、どの消費者金融に申込みしたかで次のお金の借り先が変わってきます。

○ 大手消費者金融の審査に落ちた時は

大手消費者金融の審査に落ちた時は中小消費者金融でお金を借りるという方法があります。

初めてお金を借りる人は、まず大手消費者金融へ申込みするというケースが多いです。

中小消費者金融は、大手消費者金融の審査に通らない人からの申込みが多い傾向があります。

そのため中小消費者金融の審査は、大手消費者金融より比較的通りやすいです。

ただし、大手消費者金融の金利(最大18%ほど)より、中小消費者金融の金利(最大20%)のほうが高めとなります。

貸金業者の一部には悪質な業者が存在していますが、登録貸金業者であれば安全性が高いです。

金融庁のホームページでは登録貸金業者情報検索入力ページを用意していますので、中小消費者金融へ申込みする前に確認しておきましょう。

○ 中小消費者金融の審査に落ちた時は

中小消費者金融の審査に落ちた時は質屋を利用するという方法があります。

古くから日本にある質屋では、預ける品物の価値の範囲で融資を受けることが可能です。

もちろん、「買取」という自身が所有している物を質屋に売る事で換金できるので、手っ取り早く現金が必要であれば確実な方法ではないでしょうか。

「質預かり」の場合では3か月の期限内に返済すれば、質屋に預けた品物は手元に戻ってきます。

期限内に返済できない場合は預けた品物が質流れになりますが、3か月分の利息だけ支払いして返済期限を延長して貰うことが可能です。

質屋ならブランド品や高級腕時計など、価値のある品物さえ持っていれば審査なしで利用できます。

もちろん、質屋では盗難品の持ち込みという危険性もあるので、身分証明書の提出だけはあるので気をつけましょう。

○ まとめ

大手消費者金融の審査に落ちた時は中小消費者金融へ、中小消費者金融の審査にも落ちた時は質屋へ来店してみると良いでしょう。

ただし、価値のある品物を持っていない人は質屋からの融資は難しいです。

サブコンテンツ

このページの先頭へ